イベント

2022.05.18イベント出展決定 - 『APS SUMMIT 2022 JUN ONLINE』

この度、2022年6月7日(火)~6月14日(火)に開催されます、インスケイプ株式会社主催「APS SUMMIT 2022 JUN ONLINE」に出展いたします。
コンピューテックスは、「マルチコア、本当に速くなったの? ~マルチコアシステム開発の新提案~」をテーマにウェビナーを行います。
また、マルチコアCPU対応JTAGエミュレータ 「PALMiCE4」を展示いたします。

【 開催概要 】


■ 名 称 APS SUMMIT 2022 JUN ONLINE
■ 主 催 インスケイプ株式会社
■ 開催期間 2022年6月7日(火)~6月14日(火)
■ 会 場 オンライン
■ 参加費 無料
■ 展示会HP APS SUMMIT 2022 JUN ONLINE

【 コンピューテックスのウェビナー内容 】


■ 公開期間 2022年6月7日(火)~6月14日(火)
■ 会 場 オンライン
■ 参加費 無料 (事前申込制)
■ タイトル マルチコア、本当に速くなったの? ~マルチコアシステム開発の新提案~
■ 講演概要 マルチコアCPUのシステムは、今や多くの組込み機器に採用されています。しかし、マルチコアならではの開発手法や問題点は、あまり知られていないのが実状です。特にコアのスケジューリングは、タスクやプロセスと絡みながら複雑度を増し、パフォーマンスに影響してきます。すでにマルチコアシステムで痛い目に合った人も、これから挑む人も、マルチコアの基本デバッグからパフォーマンス改善まで解説した必見の内容です。

【 コンピューテックスの展示内容 】


■マルチコアCPU対応JTAGエミュレータ 「PALMiCE4」

Cortex-M系からCortex-A系までの最新のArmチップに対応した高機能JTAGエミュレータ。これ1台でスムーズなマルチコア・デバッグを実現します。もちろん、マルチコア・デバッグ以外の機能も標準搭載。様々な機能でスムーズなデバッグを徹底追及、問題の早期解決を実現する「PALMiCE4」をご紹介します。


是非、ご来場いただけますようお願い申し上げます。

2022.01.11「ITmedia Virtual EXPO 2022 春」に出展します

この度、2022年2月15日(火)~3月18日(金)に開催されます、ITmedia Virtual EXPO 実行委員会主催「ITmedia Virtual EXPO 2022 春」-「組み込み開発&エレクトロニクス・AI EXPO」に出展いたします。

開催概要

■ 名 称 「ITmedia Virtual EXPO 2022 春」内
 組み込み開発&エレクトロニクス・AI EXPO 2022 春
■ 主 催 ITmedia Virtual EXPO 実行委員会
■ 開催期間 2022年2月15日(火)10時から3月18日(金)まで
■ 会 場 オンライン
■ 参加費 無料
■ 展示会HP 組み込み開発&エレクトロニクス・AI EXPO 2022 春
■ コンピューテックスブース https://vshow.on24.com/vshow/itmexpo2022S/exhibits/computex

コンピューテックスブースでは、組込み開発者を強力にサポートするデバッグテクノロジーのご紹介と共に、実際の開発現場で起こりがちな問題を解決するためのヒントもご紹介します。

<<コンピューテックスの展示内容>>


▼役に立つデバッグテクノロジー▼

◎製品紹介

  • 組込みソフトのデバッグをもっと簡単に「PALMiCE4 ARM」
  • 1台3役の多機能トレーサー「CodeRecorder」
  • 簡単操作・高速書き込みで生産効率アップ
    Cortex-M専用フラッシュ・プログラマ「FP-10」
    SPIフラッシュ専用プログラマ「FP-30」

◎技術紹介

  • 5分で分かるトレース機能
  • 技術紹介 - ハイエンドArmのデバッグ手法

▼開発現場での問題を解決するヒント▼

  • 回帰テストの自動化
  • Linuxとマルチコアのディープなデバッグ手法
  • コアベンチマーク機能のご紹介

など、組込み開発者の皆様に役立つ情報を展示いたします。


VirtualEXPO

是非、ご来場いただけますようお願い申し上げます。

2022.01.11【ご好評につき再開催決定!】IARシステムズとの共催ウェビナー
「64ビットArmコアのメモリ管理ユニット(MMU)を理解して正しく使い、正しくデバッグ!」

前回ご好評いただいた、IARシステムズ株式会社の「パートナー共催ウェビナーシリーズ」を再度開催いたします。

本ウェビナーでは、ベアメタル環境でソフトウェア開発を行う場合に必要なメモリ管理ユニット(MMU)の具体的な設定方法と、64ビットArmならではのデバッグ機能やマルチコアデバッグについて弊社製「JTAGエミュレータ PALMiCE4(パームアイス・フォー)」を用いてご説明いたします。

ぜひ、ご参加ください。

 

■ 開催日時 2022年1月28日(金) 10:30~12:00
過去のイベント
2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 1999 1998 1997