過去の最新情報

2008.01.10快速、快適、安心の新JTAGエミュレータ【PALMiCE3】販売を開始!!
・・・第一弾!ルネサスマイコンを全面的にサポート・・・

累計販売台数5,000台を突破したPALMiCEシリーズのコンセプトを継承して、高速化による快適なデバッグオペレーションとさらなるコンパクト化、電源レスによってスペースファクタの向上を実現した新製品【PALMiCE3】の販売を開始しました。

【PALMiCE3】のリリース第一弾はルネサス製マイコンを全面的にサポート、その製品構成はSuperHシリーズ 1台でSH-2、SH-2A、SH-3、SH3-DSP、SH-4、SH-4Aの対応はもちろんのことSH-Mobileも新たに対応CPUに加え、しかもSuperHとH8S(SX)を相互オプションソフトで対応するなど超汎用エミュレータを実現。

【PALMiCE3 SuperH】の主な特長としてはコンピューテックスの技術力を生かした先進のマルチコア対応、SH-2A/4AコアCPUでサポートした独自機能のトレースバック機能(リプレイデバッグ)、アンドゥ・トレース機能、モジュール計測、関数遷移表示機能を搭載、さらには充実のOS対応(Linux、T-Kernel、各社µiTRON)などハイパフォーマンスを遺憾なく発揮しています。

【PALMiCE3】のリリース製品
   PALMiCE3-SuperH (HUDI140)
   PALMiCE3-SuperH (AUD360)
   PALMiCE3-SuperH (AUD360)/TB(トレースバック機能付)
   PALMiCE3-SH7055 (AUD360)
   PALMiCE3-H8S (HUDI140)

2008.01.10PALMiCE2 SuperH・SH7055・H8Sの各製品を対象とした
PALMiCE3 アップグレード・キャンペーン 2月よりスタート! (本キャンペーンは終了させていただきました)

累計販売台数5,000台以上を誇る高機能JTAGエミュレータPALMiCEシリーズが、より速く(従来比3倍)、よりコンパクト化(小型軽量化)を実現、さらにはコンピューテックスの技術力を生かしたトレースバック,アンドゥ・トレース、シミュレーテッドI/Oなどの独自機能を搭載して【PALMiCE3】が新登場しました。

つきましては、PALMiCE2ユーザさまを対象としたPALMiCE3へのアップグレード・キャンペーンを実施させていただきます。

アップグレード対象製品およびキャンペーン価格の詳細はそれぞれ以下をご参照下さい。本キャンペーンのお申込みは当社代理店もしくは当社営業担当へお願い致します。

PALMiCE3アップグレード・キャンペーン

対象製品 PALMiCE2からPALMiCE3へのアップグレード対象製品は
【PALMiCE3アップグレード・キャンペーン対象製品一覧表(PDF)】をご参照ください。
価格 PALMiCE2の購入時期および年間サポート制度加入有無に依ります。
【PALMiCE3アップグレード・キャンペーン価格表(PDF)】をご参照ください。
期間 2008年2月1日~2008年5月31日
申込み受付は2008年1月10日から5月31日迄となります。
申込方法 本キャンペーンの申込みは
【PALMiCE3アップグレード・キャンペーンFAX申込書(PDF)】をダウンロード後、
必要事項を明記していただきFAXで下記宛にお送りください。

株式会社コンピューテックス 営業部
FAX:03-3253-2902

2008.01.10ザイリンクス社製 FPGA実機デバッグツール【F-Sight MicroBlaze】でMicroBlaze ソフトプロセッサ v7をサポート!

ザイリンクス社のアライアンスプログラムのメンバーであるコンピューテックスはFPGA実機デバッグツール【F-Sight MicroBlaze】でISE/EDK9.2iをサポート、MicroBlazeソフトプロセッサv7に対応しました。またSpartan-3ANを新たに追加サポートしました。

MicroBlaze ソフトプロセッサ v7 プロセッサは、MMU (Memory Management Unit) が搭載可能で、Linuxをサポート、バスは標準規格(CoreConnect)の最新バージョンPLBv4.6を搭載しています。

【F-Sight MicroBlaze】はソフトウェアのプログラム実行履歴参照などCPUエミュレーション(ソフトウェア側)とFPGA内部ユーザ・ロジック(ハードウェア側)の協調デバッグが行える唯一のFPGA+CPUエミュレータです。

【 F-Sight MicroBlazeの主な特長 】

  • Virtex-II, Virtex-IIPro, Virtex-4, Virtex-5LX, Virtex-5LXT, Spartan-3, Spartan-3L, Spartan-3E,
    Spartan-3A, Spartan-3AN 搭載 MicroBlazeデバッグに対応。
  • トレースコア(XMTC)に対応(CPUトレース機能対応デバイス)
    Virtex-4, Virtex-5LX, Virtex-5LXT, Spartan-3, Spartan-3L, Spartan-3E, Spartan-3A, Spartan-3AN
  • FPGAとソフトプロセッサ MicroBlazeのトータル・デバッグをサポート。
  • 専用コネクタとの接続で、CPUエミュレーション、FPGAコンフィギュレーション、ロジックアナライザ機能を全て1台でサポート。
  • プロービング機能
    波形観測したい信号をソース・ファイル上で登録、再合成不要。
  • アナライザ拡張プローブの使用で、アナライザ・32チャネル追加が可能。
  • リードバック機能
    ソース・ファイル上でロケーション情報が出力されている信号名の上にマウス・カーソルを
    移動するだけで、信号の状態をインスペクト表示。
  • NORTi:ミスポ社製をサポート
    デバッグ・ライブラリ NORTi-DBGLIB-MB/Fのオプション追加でタスク、イベント ・フラグ、
    セマフォ等RTOSの内部情報を参照することが可能。

2008.01.10ROMICE64シリーズ販売終了のお知らせ

日頃は、当社製ROMICE64シリーズをご愛用いただき、真にありがとうございます。
さて、インサーキット・デバッガ ROMICE64シリーズは、1996年に販売を開始して以来CPUを選ばない超汎用デバッグツールとして多くのユーザさまにご使用頂いてまいりました。しかし、ROMICE64で採用している部品の、市場での調達が困難な状況となるに至り、2007年6月に生産の終了案内をさせて頂きました。その後、在庫製品に限っての販売を継続していましたが、2008年1月末日をもって販売終了製品とさせていただきます。

現在、年間サポート加入中のユーザさまへのサポートにつきましては、年間サポートの期間終了日までは従来通り、引き続き行ってまいります。また、ROMプローブ等の各種保守パーツの供給およびハードウェアの故障修理につきましては該当パーツ在庫の供給が可能な範囲で継続して行ってまいります。

なお、現時点ではH8/300HとH8S、Z80シリーズ対応モデルのみではありますがROMICE64の世代交代製品としてROMiCEminiを用意させて頂いております。ROMICE64の後継製品として、また新規製品としてご購入検討いただければ幸いです。

以上、ご不明点などございましたら、ご遠慮なくお問合わせくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

過去のニュース
2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 1999 1998 1997