CKB-RZ/A1H

関連資料はこちらへ

CKB-RZ/A1H

\26,784-(税抜\24,800-)

CKB-RZ/A1H

は、"ルネサス エレクトロニクス製 RZ/A1H (ARM Cortex-A9コア・マイコン)"を搭載した組込みボードです。
周辺I/OにはUSBホスト、microSD、有線LAN、無線LAN(オプション)の他、カメラ I/F、LCDコネクタなど多彩なインターフェースを備えております。

さらに、当社製JTAGデバッガ「PALMiCE3」と組合わせて使うことで「使いやすく」「わかりやすい」開発環境を提供しております。

主な特長

  • ルネサス エレクトロニクス製 RZ/A1H (ARM Cortex-A9コア、CPUクロック 384MHz)を搭載 ※1
  • 大容量メモリを搭載
    SPI Serial FLASH - 16MB
    SDRAM - 32MB, 16bitバス
    内蔵RAM - 10MB
  • 90.0mm×73.0mmの小型サイズ
  • 温度範囲 -20℃~+70℃対応で産業用にも万全
  • Ethernet インターフェース標準搭載(100Base/TX)
  • USBホスト インターフェース標準搭載 High-Speed × 2ch
  • microSD インターフェース標準搭載
  • UART インターフェース標準搭載
  • カメラ インターフェース標準搭載
  • LCD インターフェース標準搭載
  • 当社製無線LANモジュールCM-J100専用 インターフェース標準搭載
  • 各種資料付属
    ハードウェア・マニュアル/回路図/部品表
  • オプション
    タッチパネル付きLCDボード
    無線LANモジュール
  • 拡張アダプタの参考回路図を用意

 

Linux構成図

組込みボードの開発に最適なソリューション

ボードには、OSレスで動作するUART、タイマ、GPIOを使ったサンプル及び、パソコンからシリアル通信でSPIフラッシュに書き込むためのソフトウェアが付属します。

また、無償でダウンロード可能なLinux SDKにLinux開発で必要な付属品をまとめたLinux開発キットを用意しています。

Linuxの付属ドライバ
  • SPIフラッシュメモリ
  • UART
  • タイマ
  • ETHER(LAN)
  • USBホスト*USBマスストレージのみ対応
  • microSD
  • 無線LANアダプタ CM-J100(SDIO)
  • LCD
  • GPIO
  • SPI
  • EEPROM(I2C)
  • ADC
  • 8ビットバス

ブロック図

CKB-RZ/A1H ブロック図

オプション

Linuxオプション(OPT-CKB-L2.1)

  • CKB Linux SDK V2.01.01 CD-ROM(最新版のSDKは無償でダウンロードも可能です)
    buildroot用パッチ
    u-boot
    linuxカーネル
    uClibc
    busybox
    gccクロスコンパイラ
  • USBシリアルコンバータ
  • USBケーブル
  • LANケーブル
  • microSDカード
  • ACアダプタ

無線LANモジュール・オプション(CM-J100)

  • CM-J100本体
  • 取り付けネジ一式

タッチパネル付きLCDボード・オプション(CKB-LCD-02)

  • LCDボード本体
  • フレキケーブル
  • CD-ROM(PDF文書:ハードウェアマニュアル、回路図、部品表)

関連資料

CKB-RZ/A1H 量産ボード (CKB-RZ/A1H)


CKB Linux SDK V2.01.01 / V2.01.00

資料名
PDF
CKB Linux オプション2.1導入ガイド
PDF
CKB-RZ/A1H Linuxユーザーズ・マニュアルV2.1
PDF
CM-J100 ハードウェア・マニュアル
PDF
USBシリアルコンバータ 取扱説明書
PDF
ファイル
ダウンロード
CKB Linux SDK V2.01.01 修正パッチ New
 
CKB Linux SDK V2.01.01 New
CKB Linux 全ボード用フラッシュ用バイナリ V2.01.01 New
CKB Linux SDK V2.01.00
CKB Linux 全ボード用フラッシュ用バイナリ V2.01.00

CKB Linux SDK V2.00.00


ハードウェア・オプション


RZ組み込み開発ソリューション


YouTube動画

◆RZ開発ソリューションのご紹介


PDF
PDF形式のデータをご覧になるには、 Adobe Reader®が必要です。 Adobe Reader®は、Adobe Systems Incorporatedの商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード・サイト