-20℃~+70℃対応 産業用機器組込み用にも最適 CKB-1808 多彩なインターフェース:有線LAN USBホスト(x2) microSD UART SATA-II LCD Audio GPIO 8bitバス拡張コネクタ
関連資料はこちらへ

CKB-1808は、CPUにTexas Instruments製 AM1808(ARM926EJ-Sコア)を搭載し、周辺I/OにはUSBホスト、microSD、SATA(CKB-1808のみ)、有線LAN、無線LAN(オプション)、LCDコネクタなどが使用できる産業機器向けの機能をコンパクトにまとめた組み込みボードです。

主な特長

  • ARM926EJーSコアAM1808 搭載
    Texas Instruments製 ARM926EJーSコアAM1808(CPUクロック456MHz)を搭載
  • 大容量メモリを搭載
    NOR FLASH - 16MB, 16bitバス
    Mobile Low-Power DDR SDRAM - 128MB, 16bitバス
  • 83.0mm×73.0mmの小型サイズ
  • 温度範囲 -20℃~+70℃対応で産業用にも万全
  • Ethernet インターフェース標準搭載(100Base/TX)
  • USBホスト インターフェース標準搭載 2ch(High/Full各1)
  • microSD インターフェース標準搭載
  • SATA-II インターフェース標準搭載
  • UART インターフェース標準搭載
  • LCD インターフェース標準搭載
  • 各種資料付属
    ユーザーズ・マニュアル/回路図/部品表
  • オプション
    タッチパネル付きLCD/ カメラ/ RTC搭載ボード・オプション
    無線LANモジュール
  • 拡張アダプタの参考回路図を用意
    音声アダプタ
  • OSとしてLinuxをインストール済み
  • アプリ開発に欠かせないデバッガC-Sharkの評価版付
  • CKB-1808ご購入ユーザ様特典としてC-Shark特別割引あり

Linux構成図

組込みボードの開発に最適なソリューション

すぐに開発できる! Linux開発用キットを用意!

製品構成

  • Linux開発環境SDK
    buildroot用パッチ
    GCCクロスコンパイラ
    各種ソース
    CM-J100ドライバ・ソース
    ビルド済み実行ファイルなど
  • アプリケーションデバッガ
    C-Shark ARM評価版
  • 開発キット構成
    マニュアル
    各種ケーブル
    USBシリアルコンバータ
    microSDカード
    ACアダプタ

組込みボード

ブロック図

CKB-1808 ブロック図

オプション

Linuxオプション(OPT-CKB-L2.1)

  • CKB Linux SDK V2.01.01 CD-ROM(最新版のSDKは無償でダウンロードも可能です)
    buildroot用パッチ
    u-boot
    linuxカーネル
    uClibc
    busybox
    gccクロスコンパイラ
  • USBシリアルコンバータ
  • USBケーブル
  • LANケーブル
  • microSDカード
  • ACアダプタ

無線LANモジュール・オプション(CM-J100)

  • CM-J100本体
  • 取り付けネジ一式

タッチパネル付きLCDボード・オプション(CKB-LCD-02)

  • LCDボード本体
  • フレキケーブル
  • CD-ROM(PDF文書:ハードウェアマニュアル、回路図、部品表)

関連資料

ハードウェア・オプション

資料名
CKB-LCD-02 ハードウェア・マニュアル