ROMiCEmini REM16(ロムアイス ミニ レム イチロク)

ROMエミュレータ ROMiCEmini REM16

ROMiCEmini REM16

の128Mバイトモデル(REM16-128M)は代替ROM(エミュレーションROM)を128Mバイト搭載したROMエミュレータです。プログラム開発時のROM書き換え作業は手間と時間のかかる作業ですが、ROMiCEmini REM16使用すれば代替ROMへホストパソコンから高速にダウンロードが可能ですので作業時間を大幅に短縮できます。 また、JTAGエミュレータPALMiCE3シリーズと連携して使用することで代替ROM上へのソフトウェア・ブレークの設定や2点間の実行時間測定などデバッグ機能を充実させることも可能です。 なお、ターゲット・インターフェースは専用のコネクタ接続方式となっています。

特長

  • 手のひらサイズの超コンパクト・ボディー
  • ホストI/FはUSB2.0(Hi-Speed)で高速ダウンロード(10MB/S)を実現
  • ターゲット接続は専用コネクタでコンパクトかつワンタッチ接続
  • ターゲット電圧は1.8V~3.3V自動追従、入力は5Vトレラント
  • エミュレーションROMサイズ128Mバイトを用意
  • エミュレーションROMへのアクセスタイムは100ns
  • ページアクセス対応(4ページ/8ページ/16ページ、1stアクセス100ns、以降30ns)
  • JTAGエミュレータPALMiCE3シリーズと連携使用が可能 *
  • 最新CSIDEをインターネット上よりダウンロード可能

*:オプションの「ROMiCEmini REM16コントロール・ライブラリ」が必要です。

主な仕様

動作環境

対応ホスト
ホストI/F
対応OS
: 対応OSが動作するパソコン
: USB 2.0
: 日本語Windows Vista 32bit/7 32bit,64bit/8 32bit,64bit

接続図

  • 専用コネクタ(RCN)接続

    ROMiCEmini 専用コネクタ(RCN)接続

関連資料

ドキュメント

注意:従来モデル、ROMiCEmini REM16の代替ROM16Mバイト/32Mバイト搭載モデル(REM16-16M/32M)については弊社営業にお問い合わせください


PDF
PDF形式のデータをご覧になるには、 Adobe Reader®が必要です。 Adobe Reader®は、Adobe Systems Incorporatedの商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード・サイト